RSS
 

バイオザイムワン

■ 食事の量が少なく、必要な栄養が摂りにくい ワンちゃん・ネコちゃんに…

■ なんだか元気がない ワンちゃん・ネコちゃんに…

■ 毛艶や毛並などが気になる ワンちゃん・ネコちゃんに…

【みどりむし】「学術名:ユーグレナ」

地球上で初めて誕生した生物の1つである「みどりむし」は、生物で唯一「動物でもあり、植物でもある」とされている微細藻類です。植物連鎖の底辺に存在し、その特有な構造から非常に豊富な栄養をバランス良く持っています。動物の細胞特性を有する事で吸収率が高いのも特徴。
ペット用みどりむし「バイオザイムワン」には吸収性に優れた59種類の栄養が含まれています。


『みどりむし』を飲用すると、『アディポネクチン』が増加している事実!

1996年に大阪大学で発見され、2003年に東京大学でホルモンであると定義された脂肪細胞由来の善玉ホルモンのことで、世界中のの医学会が注目しています。

『アディポネクチン』は、
・スーパー健康ホルモン
・若返りホルモン
・ちょう寿ホルモン
などと言われています。


人間にもペットにも安心のサプリメント

世界を変える100人の日本人!
たけしのニッポンのミカタ
めざましテレビ
未来の食卓20XX年、
はなまるマーケット
ザ・ドキュメント
あさパラ!

など、各種メディアに取り上げられています。


食料 / 新薬開発 / バイオ燃料 / 温暖化防止に役立つ、みどりむし

みどりむしは、高い栄養価と免疫成分、培養に大量の二酸化炭素を消費(地球温暖化防止)することから世界中の研究機関で長い年月をかけて研究されてきました。
ただ、栄養素が高く、様々な生物の補食対象になる為に、培養が難しくアメリカ航空宇宙局(NASA)でも大量培養に成功していませんでしたが、2005年に東京大学と中心とした
研究機関が世界で初めて大量培養に成功しました。現在は、みどりむしを乾燥粉末にして食料(サプリメント)として第一弾がスタートしています。
今度の展望は、新薬の開発、培養施設の増設によるCO2の削減、バイオ燃料の開発など東京大学から世界に発信されています。

【開発者】
東京大学内 (株)ユーグレナ

【共同研究】
東京大学 / 鳥取大学 / 大阪府立大学 / 近畿大学

【安全性試験】
・薬品GLP基準に基づく「反復投与毒性実験」・・・クリア
・「AMES(復帰突然変異試験)」・・・クリア
・アレルギー試験・・・陰性
・残留農薬試験・・・陰性


みどりむしなど、微細藻類は植物性プランクトンの1種で、それで主食とするクジラ(寿命80〜150歳)、ジンベイザメ(寿命150歳以上、死ぬまで性生活を営む)など大型ほ乳類の健康の強さ、知能を養うほどの十分で高濃度の栄養素を持っています。

この製品には「みどりむし」(ユーグレナ)の他に、吸収率が良いとされるミルクカルシウム、その他、毛並みに良いとされるミレットエキスを配合しています!

● 主食に振りかけたり、混ぜたりして与えてください。
● 取り過ぎて害になることはありません。
● 犬と猫の状態を見ながら、量を良性して与えてください。

【原材料】

ユーグレナグラシス(みどりむし)、マルトデキスリトン、DHA含有精製油(デキストリン、蛋白加水分解物、グリセリン脂肪酸エステル)、ミルクカルシウム、ミレットエキス末(原材料の一部に乳由来成分を含む)

【内容量】 

30g 

1日1食与えた場合(小型犬・猫=約6ヶ月分、中型犬=3ヶ月分、大型犬=1.5ヶ月分)

バイオザイムワン

価格:

4,104円 (税込)

[ポイント還元 41ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ